HOME

お問合せ

交通アクセス

日本語English

【終了】芸術講座「レクチャーコンサート ベートーヴェン後期弦楽四重奏曲シリーズ総集編」

日時

2021年7月15日(木)
18:30開演(18:00開場)

定員に達しましたので、申込終了とさせていただきました。厚く御礼申し上げます。

場所

愛知県立芸術大学 室内楽ホール

※駐車場の準備はございませんので、公共交通機関をご利用ください。


受講料

無料 事前申込制(定員80名)

6月30日(水)10:00~申込受付開始《7月14日(水)17:30申込締切》

※未就学児の入場は、ご遠慮ください。


【お申込み】

お電話または、受付フォームからお申込みください。 申込は終了しました。

愛知県立芸術大学 芸術情報・広報課 ☎0561-76-2873(平日9:00~17:30)

※ご登録・ご記入いただいた個人情報は愛知県公立大学法人 愛知県立芸術大学にて厳重に管理し、当演奏会にて新型コロナウイルス感染者が発生したとき、皆さまにご連絡するために使用し、それ以外には使用しません。ただし、必要に応じて、保健所等に情報を提供する場合があります。

※アンケートフォームは、Microsoft社のFormsを使用しています。ご入力いただいたデータは、Microsoft社のMicrosoft社のセキュリティポリシーに則って保存されます。なお、情報は公演終了から2ヵ月後に破棄します。


愛知県立芸術大学では広く県民の皆さまに芸術文化に親しんでいただくために、芸術講座を多数開催いたしております。

ベートーヴェン後期弦楽四重奏曲シリーズの総集編となる今回は、後期第2作目となる第15番と、この第15番からとても大きな影響を受けたメンデルスゾーンの第2番を取り上げます。作曲途中で病を得、その病から回復した後大きく曲の構成を変えて通常のソナタ楽曲から離れて5楽章形式とした、第15番。その第15番の出版前よりこの曲から多くのヒントを得て曲中に散りばめながら新しい息吹を感じさせるメンデルスゾーンの第2番。この2曲でこのシリーズの締めとし、レクチャーでは後期弦楽四重奏曲全5曲を総括します。

※新型コロナウイルス感染症の状況により、内容等は変更または中止となる場合がございます。最新情報は本ウェブサイトでご確認ください。


プログラム

メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲第2番 イ短調 Op. 13
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番 イ短調 Op. 132

出演者

エルデーディ弦楽四重奏団

蒲生 克郷(ヴァイオリン・レクチャー)

花崎 淳生(ヴァイオリン)

桐山 建志(ヴィオラ)

花崎 薫(チェロ)


1989年東京藝術大学出身者により結成。90-92年ロンドンでのアマデウス弦楽四重奏団メンバーによるサマーコースに参加し研鑽を積む。91年及び92年松尾学術振興財団より特別奨励賞受賞。1992年11月より翌年1月にかけて、日本室内楽振興財団の助成を受け、ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン連続演奏会を開く。その後、95年より開始した「ベートーヴェン後期とバルトーク」を完結し、「クヮルテット紀行」シリーズではイタリア、北欧、チェコ、パリ、ロシア、イギリス、ウィーン、ハンガリーを取り上げた。95年及び97年春、秩父におけるアマデウス四重奏団のメンバーによるコースに参加。99年、結成10周年にあたり、ハイドンのエルデーディ弦楽四重奏曲(作品76)全6曲演奏会を開催。2000年夏、芦ノ湖音楽祭、清里音楽祭に出演。01、03年欧州(ドイツ、フランス)公演。05年より第一生命ホールSQWシリーズにおいて、ハイドン最晩年の作品9曲、メンデルスゾーン主要6曲、シューマン全3曲、ツェムリンスキーとベルクの作品を、09年にはハイドン作品74全3曲、作品9-5、9-6、「十字架上の七つの言葉」作品51、メンデルスゾーン作品13、44-2、80の演奏会を開催。15年よりベートーヴェンの後期シリーズ開始。ハイドン作品76全6曲、メンデルスゾーンとシューマン、プッチーニ、ピツェッティ、ロータの作品による「菊」のCDをリリース。また、2018年よりベートーヴェン後期弦楽四重奏曲集をリリース開始。

【主催】

愛知県公立大学法人 愛知県立芸術大学


【企画】

愛知県立芸術大学 社会連携センター、音楽学部器楽専攻弦楽器コース

<新型コロナウイルス感染拡大予防のためのお願い>

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、本演奏会では対策を講じた上で開催いたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

【お客様へのお願い】

    • 会場における「3密」を避けるよう、ご協力をお願いします。
    • 会場内ではマスクを常時着用し、咳エチケットを実践してください。
    • こまめな手指消毒または手洗いを行ってください。
    • 入場前の検温にご協力ください。また、次の条件に該当する方は入場できませんのでご了承ください。
      ・37.5℃以上(目安)の発熱、体調不良が確認されている方。
      ・咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐の症状がある。
      ・新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方。
      ・過去2週間以内に入国制限、入国後の観察期間を必要とされる国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある。

詳細

こちらのチラシをご覧ください。

[問い合わせ]

愛知県立芸術大学
芸術情報・広報課
Tel:0561-76-2873(9:00 ~ 17:30)